FC2ブログ
line-s
03.23
ukon.jpg

ちょっと時期は過ぎてしまったのですが、雛祭りの時期になると「京都御所の紫宸殿」になぞらえ、雛段に飾り付けられる、この橘。
遠目で見たことはあるものの、今回初めて実付き橘を手にすることができました。
もともと日本で古来より野生していた柑橘で、常緑のため寒暖の別なく常に生い茂り栄えるので、長寿瑞祥の樹として珍重された事が始まりのようで、花は文様や家紋、また勲章のデザインにも採用されています。
確かに「柑橘」と書くのに「橘」の文字が入ることから、その歴史は何となく、うかがえますね。

写真を撮り終えて、ある若手社員に落ちた実をひとつ渡してあげたのですが
はにかみながら一言....「これ、ホンマに効きますかね?」
よぉ~く聞いてみたら。どうも巷で流行りの「ウコンの力」と勘違い。
大丈夫!果汁100!原液、絞って飲みなさい!とご指導させていただきました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://kyotoseikaplusalpha.blog.fc2.com/tb.php/78-36215707
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top