FC2ブログ
line-s
10.20
headlamp.jpg

いやぁ~、ずいぶんと日が短くなりました。
おかげで、車のヘッドライトは「安全確保」にはなくてはならない存在です。

特に最近は自動車のヘッドライトのバルブ様式がハロゲンバルブからHID(ディスチャージ)に移行し、LEDの普及と相まって劇的に進化。
以前のように照度や寿命にも不安を感じる事も少なくなりました。
逆に言うと、ヤタラメッタラと明るすぎる対向車のライトに困惑する機会も増えました。

さて、このヘッドライトにはロービーム(下向き)とハイビーム(上向き)の切替があることは、ドライバーの方なら皆さんご存知ですが、実は道交法ではヘッドライトは、ハイビームこそが通常モードで、ロービームは減光モードということになっています。
つまり、街灯がある比較的明るい道路でも、対向車や先行車がいなければ、基本はハイビームが正しいということになります。
安全確保にはハイビームが有効との事ですが状況により、ハイのままか、減光するのか消灯するのか?
ドライバーのモラルも大いに問われるところ。
それよりもまずは安全運転を心がけけたいものですね!

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://kyotoseikaplusalpha.blog.fc2.com/tb.php/46-5697d506
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top