FC2ブログ
line-s
10.10
gezai.jpg

毎年、10月になると社員には健康診断シーズンが到来。
この時期になると、診断結果の通知に戦々恐々とする社員もいれば
検査3日前ぐらいから、何故かダイエットを敢行する社員など......
相も変わらず、賑やかで楽しい社風です。

35歳になると、中年の証に検査がひとつ追加されます。
そう、あの「バリウム検査」
青年卒業のご褒美なのか....

空腹をおしてバリウム検査室に入ると、顆粒状の薬と炭酸を飲むよう、優しく促されます。
しかし、その後は地獄。
飲むやいなや.....
ゲップは出すな!
グルグル回れ!
こっち向け!
動くな、止まれ!
スピーカーから聞こえてくる検査員の強い口調に、心が折れそうになります。
ベッドにヘバリつく、あらわな姿など、絶対に人様には見られたくありません。
そして、この日、一番悲しくなる瞬間でもあります。
我慢していたゲップを出そうものなら、おもむろに「おかわり」を渡され、さらに深い苦しみが。
なので、涙目で我慢、我慢。

そして、無事終了すると渡されるのがこの薬、つまり通称「下剤」。
大抵の方は、この検査もあとは大変苦労されるらしいです。
お陰様でこの薬のお世話になったことはありません。
お困りの方....
「未使用品の錠剤」、差し上げます。



スポンサーサイト




トラックバックURL
http://kyotoseikaplusalpha.blog.fc2.com/tb.php/40-19d00995
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top