FC2ブログ
line-s
09.27
彼岸花

何故か田んぼのまわりで群生する彼岸花....その理由とは。

田んぼの畦道に彼岸花が多いのは、その毒や異臭でモグラや野ネズミらの動物を防除するため。
別名として多くの呼び名がありますが、「毒花」「しびれ花」とも呼ばれます。
しかし、水にさらすとその毒はとれやすいので飢饉に備え食用としても植えられたようです。
実際、第二世界大戦中の食糧難の時代においても食用とされた記録もあります。
また墓地にもこの彼岸花をみかけることもありますが、これも土葬時代に動物が堀荒らすのを防ぐ役割があったそうです。
もう、そろそろ終わりかけのこの花も、来年からは少し見方が変わってきそうです。



スポンサーサイト




トラックバックURL
http://kyotoseikaplusalpha.blog.fc2.com/tb.php/32-45b1d926
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top