FC2ブログ
line-s
12.17
senryo000.jpg
役物市の大トリはやっぱりこの「千両市」
多数のご来場たまわり厚く御礼申し上げます。
開催前に挨拶を兼ね、稲田部長より今年の千両の入荷についての説明。
そして、いよいよ始まりました。
静寂から躍動へ、静まりかえる場内にセリ人の声が響きわたります。
昨日の荷受けからダイジェストでご覧ください。

senryo001.jpg

senryo002.jpg

senryo003.jpg

senryo004.jpg

senryo005.jpg

senryo006.jpg

senryo008.jpg

senryo009.jpg

senryo010.jpg

senryo011.jpg

senryo13.jpg

senryo12.jpg

senryo15.jpg

senryo14.jpg

senryo16.jpg




スポンサーサイト



line-s
12.15
umeichi006.jpg

早いもので今日は梅市
これで丁度、12月も折り返して終盤へと向かいます。
年々、物量も減少傾向にありますが、それでも望まれるお客様へ
お手元に調達できる体制強化を怠りません。
本日も松市に続き、梅市のダイジェスト。
ほんの少し京都の雰囲気をお楽しみください。

umeichi001.jpg

umeichi002.jpg

umeichi003.jpg

umeichi004.jpg

umeichi005.jpg

umeichi007.jpg



line-s
12.14
umeniu005.jpg

明日15日の火曜は役物市第二弾「梅市」の開催です。
引き続き「鉢物市」も同時開催となりますので、お見逃しなく!
まずは恒例の梅の荷受け。
年に一度、顔を合わす名物生産者の声が場内に響きわたりムードも最高潮。
多数のご来場をお待ちしております。

umeniu002.jpg

umeniu003.jpg

umeniu001.jpg

umeniu004.jpg






line-s
12.09
情報システム部の前です。

先日、教王護国寺(東寺)にて行われた
「花いけバトル」を観覧しに行きました。
世界文化遺産である東寺と伝統文化の生け花が融合し、
趣深い幻想的な空間となっていました。
15東寺バトル002

会場は冷たい風が吹く中、
約1000名の観衆が熱い視線を注いでいました。
8名のバトラーが力と技を駆使し、
素晴らしい作品を創造していきました。
15東寺バトル003

僅差で激闘を制したのは、
「不変の花を求めるロジカル花人」こと
小谷祐輔さんでした。
優勝おめでとうございます。
15東寺バトル001

「花いけバトル」は生け花文化を
多くの人々に知っていただく良い機会です。
このイベントを通じて、花き業界全体が
盛り上がっていくと嬉しいですね。



line-s
12.06
matsuichi000.jpg

市の始まりです!伝統の京都の松市速報。まずは画像ダイジェストでご覧ください。

matsuichi00004.jpg

matsuichi005.jpg

matsuichi006.jpg

matsuichi007.jpg

matsuichi012.jpg

matsuichi013.jpg

matsuichi008.jpg

matsuichi009.jpg

matsuichi021.jpg

matsuichi010.jpg

DSC_6820matsuichi015.jpg

matsuichi015.jpg

matsuichi011.jpg

matsuichi014.jpg



line-s
12.05
鉢物セリでもポインセチア、シクラメン、シンビジュームと歳末の主役が勢ぞろい。
まだまだ12月の前半ながら師走の活気をおびてまいりました。
いよいよ明日は松市開催で社員一丸となり、荷受けと販売の準備で余念がありません。
その模様を少しご紹介させていただきます。
12月6日の日曜は京都の松市!午前7時より~.......お見逃しなく。

matsuniuke1205 (7)

matsuniuke1205 (4)

matsuniuke1205 (1)

matsuniuke1205 (5)

matsuniuke1205 (9)

matsuniuke1205 (6)

matsuniuke1205 (3)

matsuniuke1205 (2)

matsuniuke1205 (8)



line-s
12.04
今朝の京都は底冷え。
そんな中でも、おかげさまで京都の若松市/万年青市には大勢の買受人で賑わってます。
まずは稲田、宇津両セリ人の場内に響きわたるかけ声からはじまりました。
テンポよくセリ落とされた見本をもとにバックヤードでも大忙し!
これも師走で見慣れた花市場の1コマかも知れません。
まずは速報でお伝えします。

matsuichi003.jpg

matsuichi002.jpg

matsuichi004.jpg

matsuichi001.jpg





line-s
12.03
15matuniuke003.jpg

師走の風物詩「役物大市」
明日4日の若松/万年青市をかわきりに、松、梅、千両と続いていきます。
今日はその役物大市を目前に控え、恒例の松の荷受け。
あいにくの雨となりましたが、営業はむろん、推進、総務、鉢物課、情シス、物流総出で対応です。

15matuniuke002.jpg

15matuniuke004.jpg

15matuniuke006.jpg

15matuniuke005.jpg

15matuniuke001.jpg

荷降ろした松はひとつずつをエフを付け、さらに注文とセリ分に仕分される作業へと続きます。
箱に入った切花とは違い「松」の場合は何と言っても「ヤニ」とそれぞれの「個体差」。
特にヤニ対策は社員それぞれ施してはいるのですが、それでもヤッパリ「ヤニだらけ」
乾くと薄く白く固まってしまうのですが、これが我々、花市場の12月なのかも知れません。

→年末年始大市日程はこちら


line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top