FC2ブログ
line-s
01.31
fv2015_bunner_300.jpg

2010年から始まった業界統一キャンペーン「フラワーバレンタイン」も今年で6年目。
協賛する当市場でも販促ポスターと社員の胸のピンクバッジで盛り上げてます。
業界を超えて、年を重ねるたびに認知度も高まっているなか、主催団体のプロモーションも更にグレードアップ!
ホームページやフェイスブックはむろん、本格的な販促ビデオ(PV)まで制作。
キャスティングがら映像美、演出まで見事な出来栄えです。
初めて「花」を贈る男性の気持ちや情感が、伝わってきますので是非ご覧ください。
フラワーバレンタインの詳しい内容については以下のリンクからお入りください。

⇒ フラワーバレンタイン推進委員会




京都生花では「フラワーバレンタイン企画」として
京都市内の市役所、区役所、支所等の受付窓口にて、フラワーバレンタインの紹介用の一輪挿しを展示します。
バレンタインデーの2月に多く流通するチューリップやヒヤシンス、ムスカリなどの球根花やラナンキュラスやスィートピー、アネモネ等と周年花であるバラ、ガーベラ、カラー、カーネーションなどの展示を予定しております。
なお、一輪挿しにはフラワーバレンタイン紹介用のPOPを付けて、紹介用のチラシを配布し、PR活動を行います。

[展示予定先]
京都市役所、北区役所、上京区役所、左京区役所、中京区役所、南区役所、東山区役所、山科区役所、下京区役所、右京区役所、西京区役所、伏見区役所、洛西支所、深草支所、醍醐支所等 

また、既存イベントでの紹介活動として、京都市婚活支援事業である「クッキングde京都婚活」にて、フラワーバレンタインのご紹介させて頂くとともに参加される男性に花束をお渡しします。
 「クッキングde京都婚活」は、京都市で共に人生を歩むパートナーとのつながりを新たに築くきっかけづくりとして実施されているイベントです。我々としても、そのきっかけとしてフラワーバレンタインを活用して頂くける様にご紹介をする予定です。平成27年2月8日(日曜日)の開催にお伺いする予定です。
  
※クッキングde京都婚活における詳しい内容は、ホームページをご参照下さい。
*クッキングde京都婚活のお申込みは既に終了しております。


スポンサーサイト



line-s
01.27
MASK

外国人が日本に来て驚くことは色々。
例えばウォシュレット(便座)であったり、自動販売機であったり、頭を下げるお辞儀(挨拶)など。
自国に居ると、別段何も感じない日常が「驚き」として紹介されている事が面白い。
さて、日本人の多くは、花粉対策や感染や飛沫防止のエチケットとしてマスク着用するのが普通。
最近は「だてマスク」と称して、若い女性を中心に、更にマスクの利用者が増えているのだが......
諸外国では、この習慣は極めて少なく、初めてマスクをする大衆を見て「何事か?」と驚くらしい。
そこまで来た春は待ち遠しいのですが「花粉」もピーク!
ますます外国人を驚かすことになるのかも。




line-s
01.20
S60crown.jpg

先日、マイカーの点検で代車をお借りした。
某軽自動車のアイドリングストップ付き。
いつもと違う車を乗ると言うのは、不慣れな反面、新鮮な気持ちで車と対峙できる楽しみがある。
信号待ちで、ブレーキに足をかけ完全に車がストップするとエンジンも止まる。
坂道でブレーキを放しても後退する事もない。
噂には聞いていたが、なんとも不思議な感覚。
そしてアクセルを踏むと、少しタイムラグはあるもののそれほどストレスもなく再始動(発進)。
実はこのアイドリングストップ機能を世界で一番最初に搭載したのは、日本のトヨタ4代目クラウン(1970~1974通称クジラ)。
先日も「燃料電池自動車(FCV)」を発表したばかりだが。
当時は東京地区限定のオプション。現在よりも実用性に乏しく、その大きな原因はバッテリーやセルモーターなどの周辺技術が追いついていなかった事もあって、普及しなかったそうだ。
しかし、40年も前にこのイノベーションを試みていたトヨタ。
今度のFCVも40年もかからぬアップテンポで普及していくのかも知れない。

TOYOTA FCV


line-s
01.09
20150101.jpg

暫くご不便をおかけしておりましたが、いよいよ本日から通常営業となりました。
弊社のホームページのトップ画像も「春の待ち遠しさ」をお伝えしています。

さて、日々の出勤途中に信号待ちでバスやトラックのペインティングやレタリングを見ては、楽しい時間を過ごしています。ご当地自慢はもちろん、国際色豊かなものなどetc....思わず「いいね」したくなるものも。
先日、そんな中、思わず苦笑いしてしまったトラック一台の写真がこれ。
おそらくですが.....この会社のオーナーの発案だろうと勝手な想像しています。
かなりの「ピチピチ」のワードがお好みのよう。
本来は新鮮と言うニュアンスでの組み入れでしょうが、後者に限って言えば「食べ過ぎて、肥えて」、そして「ピチピチ」になった感じがするのですが.....
しかし、文字だけでも、このような注目度があるのですから「広告」としては十分かもかも知れません。
残念ながら一般が買える小売店ではなさそうなので、どんな店なのかイマジネーションだけ。
また、目をひくものがあれば紹介させていただきます。





line-s
01.05
20150104_n.jpg

謹賀新年

58年、なのか61年なのか.....
とにかく京都でも半世紀ぶりの積雪に慌てた方も多いのでは?
写真は、昨日に営業推進部員がゲレンデ化した立体駐車場スロープの「雪かき」している様子。
2015年も波乱の幕開けとなりました。
京都生花では本日5日の月曜が初荷大市。
そして6日火曜から8日木曜まで休市となり、9日より平常営業となります。
引き続き何かとご不便をおかけしますが、どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。




line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top