FC2ブログ
line-s
12.29
ドラレコ

魚を奪って走り去る、そんな毛深い輩ではありません。
どうしても!と自動車ディーラーに懇願されての装着です。
とうとうドラレコ........そう流行りのドライブレコーダーのデビューです。

大きなモノではないのですが、社内から見て「付けてまっせぇ!」感は免れません。
後で知ったのですが、最近ではルームミラー一体式もあるようなので、そちらの方がよかったと少し後悔。
でもまぁ、いつかは、いざと言う時の証拠として役立つのでしょうが...
出来ればお世話にならないにこした事はありませんが。
製造メーカーの受け売りではないですが、これを機に安全運転とマナーの向上を心がけたいものです。
さて、早いもので当市場も本日29日で止市。
明日より、5日初市を除いて8日まで正月休み
今年、一年も関係各位には一方ならぬご厚情を賜り、誠に有難うございました。
どうぞ、佳いお年をお迎えください。
2015年も宜しくお願いいたします。
※5日初市は8時からとなりますので、お間違えなきようお願いいたします。

スポンサーサイト



line-s
12.16
14umese009.jpg

今朝の京都は小雨混じりの寒空。夕方からは更に冷えこんで雪が降る予想。
さて、お待ちかね師走役物最終章「梅市、千両市」が開催。
場内に伝わる独特の緊張感の中、京都生花に関わる買受人だけが見ることのできる、プロご用達のショータイムの始まりです。

まずは、京都生花が誇る昔はイケメンだったはずの二人から....
14umese001.jpg

14umese005.jpg

続いてこの人が登場....
14umese010.jpg

91.jpg

梅市開始!
14umese016.jpg

82.jpg

14umese014.jpg

14umese012.jpg

149.jpg

033.jpg

097.jpg

100.jpg

DSC_5085.jpg






line-s
12.15
早いもので明日はいよいよ役物市最終章。
昨日の千両荷受けに続き、今日は梅の荷受け。
毎年、この時期だけにお会いできる名物生産者の方々も続々とご来場。
改めて師走本番モード突入です!
ここで、お知らせです。既にご案内済みですが明日の16日(火)は千両市と梅市のみの開催です。
鉢物市は17日(水)に切花との共市となりますので、お間違えなきようご注意ください。


14senime001.jpg

14senime011.jpg

14senime005.jpg

14senime003.jpg

14senime006.jpg

14senime004.jpg

14senime007.jpg

14senime012.jpg

14senime002.jpg




line-s
12.12
wyre001.jpg

次週にひかえた「千両/梅市」、続いていクリスマスに迎春と切花、鉢物ともに、師走の様相。
市場もにわかに活気づいてまいりました。
さて、場内の保冷カーテンの西内側に引っ張り付けた一本のスチール製ワイヤー.....
実はこれ大変「危険」。
ご来場の方には、いつもご注意を促しておりますが、繁忙期を迎え、来場者数が増え、知らない方がついうっかり...
なんて事がないように「目を引くPOP」を考えのがこれ。

wyre002.jpg

口を開けて叫んでる人物....あくまで架空の人です。

市場関係の誰かではありません....神に誓います。

このようなパロディ風なものは、かなり冒険ですが。
・・・・・これで安全を留意していただけるなら、幸いです。


line-s
12.08
soga.jpg

繁忙期の合間を利用して、生産者から依頼を受けたカタログの制作中。
これはサンプルの撮影風景。同じ品種でもそれぞれの特長が表現できるような、撮り方を工夫します。
同じ位置から撮っても、上から、下から、目線で撮るのでは、見る人に与える印象はまったく違うものになってしまいます。
また背景が変わるだけでも、イメージが全く違ってきます。
今回はシルキーな胡蝶蘭の花びらを、より引き立たせるために黒バックを使用。
コントラストがきつめに出るので、白トビに注意しながらパシャリパシャリと。
さてさて、どんなカタログが出来ますことやら。




line-s
12.07
DSC_4796a.jpg

いよいよ、始まりました。
現場スタッフのミーティングも、いつもにも増して緊張感が。

そして、静まり帰った場内の空気を一瞬にして打ち消すセリ人の第一声。
師走の活気は、このあと続く千両、梅市へと続きます。
丹精込めた「松」を出荷していただきました生産者の皆様、そして松市を
ご利用いただきました買受人の皆様に、心より感謝です。
まずは松市の様子をご覧ください。

DSC_4798a.jpg

DSC_4799a.jpg

DSC_4802a.jpg

DSC_4864a.jpg

DSC_4839a.jpg

DSC_4849a.jpg

DSC_4847a.jpg

DSC_4867a.jpg

DSC_4816a.jpg

DSC_4870a.jpg


line-s
12.06
DSC_4663a.jpg

風が冷たいどころか、もはや痛い.....そんな鴨川べり(市場西側)での松の荷受け。
余談ですが、鴨川と賀茂川の違いは出町を起点に南か北かで使い分け。
そう、こちら京都生花はあの祇園鴨川で有名な鴨川沿い(伏見)に位置しています。
なので「メチャ寒(さぶ)!
明日の七日は、いよいよ師走大市の第二弾「松市」開催!
営業も物流もヒートアップ。
師走大市、前半戦最大の山場「京都生花の松市」
お見逃しなく!

DSC_4656a.jpg

DSC_4689a.jpg

DSC_4683a.jpg




line-s
12.05
14matomo.jpg

師走の役物大市の初陣を飾るのは若松、万年青市。
雨も上がりの今朝は、メッキリ冷え込んで、底冷えの京都を予感させます。
いよいよ、これからが師走の本番。
7日の松市、16日の千両、梅市と全国の関係者から注目される京都生花の役物大市。
もちろん年末、クリスマスに迎春と切花/鉢物すべてに、ご満足いただける質と量を揃え、皆様のお越しをお待ちしております。

waka002.jpg

wak001.jpg

waka003.jpg



line-s
12.04

matsuniuke.jpg

松の荷受け編
今朝から寒い雨の降りしきる中、5日若松市、7日松市に併せ、恒例「松の荷受け」
写真は作業開始前のミーティングの様子。
各部署総出でグループ分けされたメンバーが松を降ろし、仕分作業しながら荷受けシールを貼りつけます。
なんせ箱に入った切花とは違い、自然に育まれたシロモノばかり。
個体差はむろん、見分けのつきにくいもの多数あり。
中には目をみはる立派なものまでも......
やはり、京都に集まる松はひとあじ違います。
雨ニモマケズ、風ニモマケズ、松ノニウケ、始マリマス!

14Mniuke002.jpg

14Mniuke003.jpg

14Mniuke004.jpg

14Mniuke005.jpg

line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top