FC2ブログ
line-s
10.31
yasaka.jpg
車で移動していると気づかないことも、徒歩だと多くの情報をキャッチします。
先日、久々に祇園の八坂通りをブラブラと。
そして、この店は何なのか?立ち止まって、目が奪われた看板がこれ。
実際は営業時間の案内ですが、何を売っているのかと言うよりもこの自由奔放な店主の言葉。(おそらく)
「朝、起きてから」「夜、寝るまで」この後がミソ。
但し「休みたい時、休みます」.....
休みますの「す」に限っては、文字が入りきらなかったのか、位置がちょっと....
超絶「字あまり」と言うべきか?それとも究極の計算されたデザインなのか?

yasaka1.jpg
そして、その横には関西でお馴染みの人気TV番組のコーナー「となりの人間国宝さん」出演の証が。(※このあたりはキッチリと宣伝にもぬかりなし)
ちなみに、この営業案内は「英語用版」も用意されているあたりは、さすが観光地。

ichimura.jpg
この店、調べてみると浮世絵や木版画で有名な市村一房堂。
オーナーの市村守氏の工房も兼ね、観光スポットにもなっているとか。
ネットで検索しましたが、このオーナーの御仁はもはや仙人級の風貌.....
あの、看板に偽りなしと確信です。
お近くまでお越しの方、是非一度のぞかれてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト



line-s
10.29
IMG_5316a.jpg

秋晴れの準備作業も、いよいよ大詰め。
日差しはあるものの、風も冷たく感じる早朝からの作業にも気合十分の面々。
専用のライン引き専用のツールセットもかなり使いこんだ様子。
DSC_4303a.jpg

今回、登場した秘密兵器がこれっ!
「トライアングルスケール」
勝手に命名したが......
早い話が専用の「三角定規」
DSC_4301a.jpg

よって、たかって、こんな風に使います。
人手はかかるようです.....
DSC_4298a.jpg

登校拒否してる大きな子供.....
ではありません。
なりふりかまわず、作業に余念のない西村隊員です。
今回は本人の意思を無視しての掲載です。
IMG_5315a.jpg
IMG_5313a.jpg

そして、防音壁下の斜線もこの通り!
DSC_4317a.jpg




line-s
10.28
ast000.jpg
先日、オーストラリアのケアンズへ旅する機会に恵まれ、仕事から離れてホッと一息。
ですが、お花があると飛びついてしまうのが、花市場の人間。
一種の習性なのか、職業病でしょうか?

まずはスーパーで販売しているパックのお花。
ast001.jpg
花束にして売るのが一般的なようです。
ガーベラ、ユリ、ピンクッションなど様々な花が........
地元の方によると、アルバイトの時給が「20$程度」とのことなので、5$~15$のお花はなかなか低価格なようです。
※1$=94.596585円(2014/10/24 14:00現在)

そして、今度はお花屋さんの様子です。
ast002.jpg
こちらはケアンズで一番大きなスーパーの中にあるお花屋さん。
やはり、花束にしてあったり、アレンジと完成品として販売されており、日本で見るアレンジとは少し趣きが違い、色合いが斬新であったり、パワフルな表現の仕方を感じました。
国が異なれば、好まれるお花も異なると言うことなのでしょうか.....

京都生花でも、オーストラリアから質も量とも安定してピンクッションやキングプロテア等が入荷しています。
ハウスや生産現場を見たわけではなにのですが、やはり本国でオーストラリアの花に出会えると、今までとは違う親しみを感じます。
是非、これからも京都生花同様に「オーストラリアの花」を宜しくお願いいたします。


line-s
10.27
20141025C.jpg
今回は土曜の午後を利用しての作業。
キモとなる斜線を手掛けるため、いつもにもまして真剣な表情です。

20141025D.jpg
下地塗りを終えて、まずは粗塗り。
小さな斜線が連続する区画なので神経もつかうところ。
パソコン操作のようにコピー&ペーストができれば、超効率的なのですが......
しかし、ここは忍耐。

20141025E.jpg
そして均一にムラなく、塗料を整えながら重ね塗り。

20141025B.jpg
ですが、時々このように作業がバッテイングする場合も。

20141025A.jpg
そして出来上がったのが、これ!
どうですか?
それっぽく、なってきたではないですか?
いよいよ、完結に近づいて参りました。


line-s
10.25
grico001.jpg
今や世界中でも知れわたる、OSAKAのシンボル「グリコの看板」
この度、時代を象徴する省エネ性能の高いLEDを採用し、リニューアル。
背景は固定していた先代と異なり、富士山や、ロンドンの大時計「ビッグベン」など。
日本や世界の名所を背景に、次々と映し出せるようになったのだが.....
ひとつ気になる事が。
このランナー、疲れないのか?
場面がどこであろうと、必ず両手を挙げて片足ポーズ。
やはり、グリコを食すると永遠の体力を手にできるメッセージなのか?
どうして、両足交互で動くようにしなかったのか?
江崎さんに聞いてみたい。

griko003.jpg
綾瀬はるかさんも....
片足で立ちっ放し「ご苦労さま」でした。


line-s
10.24
nomura001.jpg
富士山の初冠雪もおぼえ、秋本番!
昨日から、スタッフの皆さんや関係者の方々が休日返上で準備されていた「2014ノムラ秋の大売り出し」が、いよいよ本日と明日の2日間、開催です。
新商品をはじめ、シーズンに向けた旬の商品ラインアップは見ごたえ充分!
お楽しみ「大抽選会」や「講演会」などなど、楽しんで役立つイベントをご用意してお待ちしております。
是非ともお誘いのうえ、ご来場ください。

nomura003.jpg

→大売出しの詳細はこちら(画像をクリック)
 2014nomura001.jpg  2014nomura002.jpg

お車でご来場のお客様へ
市場棟「周回道路」は荷卸しのトラックや、引き取りの車両で混雑しますので、「大売り出し」でご来場の折りは、必ず市場西隣「立体駐車場」2階をご利用ください。


line-s
10.22
kukakuA.jpg
前日の雨も上がった、静かな火曜の朝。
ナント! 映画の撮影なのか?
いや、待て......
例のあの男がまた、何やら地面に向かって作業。
おまけに今日は、見慣れない色のTシャツを身にまとっているではないか。

kukaku2001.jpg
kukaku2003.jpg
前回は運動会のラインひきかと思ったが、今回は?
どうも大型の送風機で地面を乾かしているようだ。
ライン塗装する前に湿った地面の下地づくりを行っている。
お隣の道路公団も顔負け。

kukaku2007.jpg
kukaku2006.jpg
後日発表となる、この区画整理の準備には総務部の精鋭達(少し言い過ぎか)も作業の応援をしている。

kukaku2008.jpg
そして出来上がった力作がこちら.....

kukaku2002.jpg
kukaku2005.jpg
気合をいれて、ペンキと同じ色のTシャツを着用していた小久保隊員の意図も、これでようやく理解できた。
作業参加諸氏の方々、お疲れさま! 完成まで、いよいよカウントダウンです。
京都生花では、お客様がより快適に市場利用していただくために、環境整備と改善に努めております。




続きを読む
line-s
10.20
headlamp.jpg

いやぁ~、ずいぶんと日が短くなりました。
おかげで、車のヘッドライトは「安全確保」にはなくてはならない存在です。

特に最近は自動車のヘッドライトのバルブ様式がハロゲンバルブからHID(ディスチャージ)に移行し、LEDの普及と相まって劇的に進化。
以前のように照度や寿命にも不安を感じる事も少なくなりました。
逆に言うと、ヤタラメッタラと明るすぎる対向車のライトに困惑する機会も増えました。

さて、このヘッドライトにはロービーム(下向き)とハイビーム(上向き)の切替があることは、ドライバーの方なら皆さんご存知ですが、実は道交法ではヘッドライトは、ハイビームこそが通常モードで、ロービームは減光モードということになっています。
つまり、街灯がある比較的明るい道路でも、対向車や先行車がいなければ、基本はハイビームが正しいということになります。
安全確保にはハイビームが有効との事ですが状況により、ハイのままか、減光するのか消灯するのか?
ドライバーのモラルも大いに問われるところ。
それよりもまずは安全運転を心がけけたいものですね!


line-s
10.18
numbar.jpg

車両の「ナンバープレート」には、必ず「ひらがな」が使われています。
例えば「わ」だったらレンタカーと、すぐに判別できる事はご存じだと思います。
実はこのナンバープレート、一般車両には使えない「ひらがな」の文字が4つあるそうです。
その使えない「4文字」の理由が、また面白いのでご紹介します。

まずは「お」
似た字形の「あ」「す」「む」との読み誤りを避けるため...との事。
そして「し」
「死」を連想させるらしいです....それならナンバーに何故「4」が使われているのでしょうか?
続いて「へ」
「屁」を連想させるらしいです.....でも.逆に言うと、それだけ印象深いのでは。
そう言えば江戸時代の町火消し四十八組にも「へ組」はなかった。
最後に「ん」
ほかのひらがなと比べ、発音がしづらい.....う~ん、確かに。
それ以外では「ゐ」「ゑ」
歴史的仮名遣いであり、現代ではあまり使用されない....とっ言うより平成生まれは読めません。

こんな感じで使わない「禁句」が存在するのですが、もし街中でこの文字が使われた車両を発見したら、これは怪しい。
迷わず、通報して防犯に努めましょう!(あくまでも自己責任でお願いします)


line-s
10.17


まずはこの50秒足らずの動画をご覧いただきたい。

これはスウェーデンのヘアケアメーカーの広告です。
電車が駅に到着するに従って、女性の髪が風でなびいている.....
考えつきそうで考えつかない、見事な発想ではないだろうか。
デジタル技術を活用して、平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体。
つまり、このデジタルサイネージ(電子看板)ならではの演出といえます。

この広告には続編のパロディ版が出て、同じように髪がなびいてはいるのだが、最後には鬘(かつら)が取れて女性が坊主頭になるそうだ。
しかし、この広告はこれだけではなかった。
実はこのモデルとなった女性は、14歳で癌に冒され髪を失っていたそうで、幼いながら癌と戦う子どもたちに、寄付を募るメッセージが込められていたのだそうだ。
おもしろ、おかしく見ていたこの広告も、大変に奥が深かったというお話です。

現在、弊社の事務所前室でも、この電子看板(デジタル・サイネージ))の運用を開始。
春の大展示会「花絵巻」や営業案内など、ご覧になった方も多いのではないだろうか。
今後は、お客様により多くの情報を発信できるような、活用を目指して参ります。



line-s
10.14
win10a.jpg

先月の9月30日にMicrosoft社から次期OSの「Windows10」が発表されました。
それに伴い、テストバージョン(Windows 10 Technical Preview)も発表されたので早速、情シスのPCにインストール!。
残念ながら、現在は日本語には対応していないので、英語版でのテストです。(上段画像)

win10b.jpg

ぱっと見は「Windows8」と似ているように感じます。
機能面でいえば、スタートボタンが復活していたり、ユーザインターフェイスがWindows7に近かったりします。
その為、Windows7の系統に近いように感じます。
アプリ面でいうと、Windows8の良い所であるアプリを引き継いでおり、更にデスクトップ上で使用できるように変更されています。新たな機能として、デスクトップの追加もあります。

WindowsのOSといえば、今年の4月にWindowsXPのサポートが終了し、慌ててWindows7やWindows8に変更した方も多いかと思います。
そんな中、自身のイメージと異なる動きをすることも数多くあったかと思います。Windows10では、直感的な操作が可能でありつつ、従来型の良い部分もあるので、とても使いやすいOSになるのではと感じています。

このWindows10は2015年の後半頃に発売。今後はアプリケーション開発元各社が順次Win10対応版もリリースすると思われます。総合的に完成度の高いOSになることを楽しみにしています。



line-s
10.13
kansailike.jpg
先日、フェイスブックから公式にいいね関西バージョンがリリースされました。
「いいね!」が「ええやん!」、「コメントする」が「つっこむ」、そしてシェアが「わけわけ」になり、
検索ボックスには「友達、スポット等を検索せえへん?」と表示され、さらに近況をアップデートの箇所は「なにしてるん?」などなど.....

kannsai.jpg
言語設定を簡単な操作で変更することで、全てこのような表記に変更されます。
以前、ドコモでアドレスに「3」を付け加えると「関西弁」に変換される裏ワザ的な操作が流行ったのと同じような感覚でしょうか。

本来、フェイスブックの「いいね」は言語が英語の時は「Like」なのですが、「Like」という単語は、直訳すれば「好き」という意味であって「いいね」という意味にはなりません。
つまり「いいね」は、日本人の感覚に合わせ「意訳」された表現だそうです。
何かと日本向けにローカライズされたこのフェイスブックの機能ですが、どうせなら「ええやん」ではなく、コテコテに「よろしぃ、おまっ!」ぐらいの方がウケたのでは。

設定変更はこちらを参考に.....いいね関西風


line-s
10.11
nomuraautmun000.jpg

早いもので、10月も半ば.....
2014年も一気に急加速しそうです。
さて、今日は当市場2階「資材ノムラ」さんから、一足先にクリスマス、迎春用品「大売り出し」のご案内です。

開催期間中は「豪華景品」が当たる大抽選会や、著名講師を迎えて花き関連の方、必聴の講演会(無料)など。
今年もノムラさんならではの、お客様を誘い込む企画は流石。
皆様、お誘いのうえ是非、ご来場ください。
イケメン山下くんも、皆様のご来場をお待ちしております!
詳しくは下記画像をクリックしてご確認ください。

2014nomura001.jpg   2014nomura002.jpg

株式会社ノムラ「秋の大売出し」
日時:10月24日(金)午前8:00~午後4:00/10月25日(土)午前8:00~午後3:00
会場:京都市花き地方卸売市場2F 大会議室
※お車でご来場の折には、必ず市場東側「立体駐車場」をご利用いただきますようお願いいたします。


line-s
10.10
gezai.jpg

毎年、10月になると社員には健康診断シーズンが到来。
この時期になると、診断結果の通知に戦々恐々とする社員もいれば
検査3日前ぐらいから、何故かダイエットを敢行する社員など......
相も変わらず、賑やかで楽しい社風です。

35歳になると、中年の証に検査がひとつ追加されます。
そう、あの「バリウム検査」
青年卒業のご褒美なのか....

空腹をおしてバリウム検査室に入ると、顆粒状の薬と炭酸を飲むよう、優しく促されます。
しかし、その後は地獄。
飲むやいなや.....
ゲップは出すな!
グルグル回れ!
こっち向け!
動くな、止まれ!
スピーカーから聞こえてくる検査員の強い口調に、心が折れそうになります。
ベッドにヘバリつく、あらわな姿など、絶対に人様には見られたくありません。
そして、この日、一番悲しくなる瞬間でもあります。
我慢していたゲップを出そうものなら、おもむろに「おかわり」を渡され、さらに深い苦しみが。
なので、涙目で我慢、我慢。

そして、無事終了すると渡されるのがこの薬、つまり通称「下剤」。
大抵の方は、この検査もあとは大変苦労されるらしいです。
お陰様でこの薬のお世話になったことはありません。
お困りの方....
「未使用品の錠剤」、差し上げます。




line-s
10.08
akibare001.jpg
台風一過.....

akibare002.jpg
秋晴れも爽やかな、とある日
防音壁前に謎の男が現れ、何やら始めだした。

akibare003.jpg
黙々と地面に向かって....
一体、何をしでかすつもりか?

akibare004.jpg
どうやらラインをひくための準備なのか....
マスキングして下地を整えている....

akibare005.jpg

akibare006.jpg
よからぬ輩の落書きでもなさそうだ.....

akibare007.jpg
運動会でもやるつもりなのか?
いや、待てよ....
こやつは何処かで見た風貌!

akibare008.jpg
やはり、こいつか.....
物流の小久保隊員.....

akibare009.jpg
事情聴取によると防音壁前の駐車禁止エリア区分をオレンジラインで色分けしていたとのこと。
総務にも確認したが、間違いはなかった。(ウラはとれた)

本人によると、今回の作業は下記の実施予定に伴う準備作業の一環で、後日あらためて正式に関係者の皆様には、ご案内させていただきますとのことでした。

akibare010.jpg





line-s
10.06
onedrive.jpg

台風情報も気になるところ。
これが過ぎると、いっきに秋も深まりそうです。

今日は弊社でも活用が盛んな"OneDrive"のご紹介です。
Windowsでお馴染みマイクロソフト社が提供する、オンラインの「ファイル保存、共有」サービスです。
ご存知な方もいらっしゃるかもしれませんが、無料で15GBの使用が可能。(端末連動の使用で容量UP可)
簡単に言うならば、WEB上に無料で保管場所を間借りすると思っていただければ宜しいのでは。
ですので、お店や自宅のパソコンがなくても、スマホやタブレットでいつでもどこでも、自由に閲覧や出し入れができるスグレモノ。

例えばフラワーショップの場合なら、金額や用途別商品画像の一覧。(胡蝶蘭、アレンジフラワーなど)
そして、メッセージカードやラッピングのサンプルなども視覚的に伝えることが可能です。

また生産者の方なら、作出された花き商材を撮りためてリスト化など。
口頭だけで伝わらない、ビジュアル効果が期待できます。
もちろん、画像だけではなく各種ファイルなどの読み書きも可能ですので、アイデア次第では無料で賢く使える便利なツールとなります。

弊社でも導入以来、出張や会議に大活躍。
ペーパーレス、スピードアップ、視覚効果もあいまって今やなくてはならない存在です。
やはり、このような環境を想定すると、スマホやタブレットと言うのは大変魅力のあるツール。
現在、このような無料サービスは他からも幾つも提供されていますが、利用者の環境に合わせ、色々と試していただいてはいかがでしょうか?

OneDriveの詳しくはこちらから



line-s
10.04
セリ画面001

セリ画面告知案内
セリにご来場の方は既に見慣れた光景ですが、このセリ画面を使った画像案内は他市場では珍しい手法で、京都生花だけのオリジナル。
ご来場者の方への営業案内を中心に、必要に応じ「緊急情報」など、時には動画も投稿。現在は今日から始まる「ダリア展示」と「10月の営業カレンダー」などをご案内させていただいております。

セリ画面002

弊社のホームページやフェイスブックなどのWEB情報をご覧にならないお客さ様にも、同じように情報がお伝えできるように情報発信ツールとしての一躍を担い、セリ席「最前列」でも、一番「後ろの席」でも内容が一目で分るよう、文字の大きさや色づかいなどを考え、視認性が高かまるよう工夫しています。


line-s
10.03
kit.jpg

今日は春先にNHKのTV番組でも紹介され、雑誌でも注目を集めたスマホ用レンズキットのご紹介です。
メーカー直販サイトで注文し、翌日に到着。
実際に「iPhone6」に装着して撮ってみました。

rosesam.jpg
最初のこの写真はレンズキットを装着せず撮りました。
普通に、程よく撮れた写真ですが、実は赤印の箇所に小さな小さな傷があります。

normal.jpg
この傷をなんとか撮ろうとしても、このように写真になりません。

macro.jpg
そこで「マクロレンズ」の装着です。
ピントが合う範囲は狭くなりましたが「傷」はハッキリと写っています。
キットには、このマクロレンズ以外に「ワイドレンズ」「魚眼レンズ」と、コンパクトな収納ケースも付属しているので、スマホ撮影を多く利用される方には便利な商品です。
詳しくはこのサイトをご覧ください。
SANWA DIRECT



line-s
10.01
springflower.jpg

野に咲く花の全体を通じ、1位は白色だが春だけを考えると「黄色」が多い。
アブラナ・イソギク/ガザニア・カタバミ・キバナコスモス・キュウリ・キンレンカ・サンシュ・タンポポ・ツワブキ・ナノハナ・ナスタチュウム・ミモザ・レンギョ・ルドベキアetc.....

早春に活動して花粉を媒介するハエやアブなどの昆虫が認識しやすい色だからというのが、もっとも説得力があるようです。
受粉のために昆虫が花粉を運ぶ「虫媒花」には黄色が有効だということですが、植物にとって昆虫が花粉を運んでくれるかどうかが、子孫を残せるかどうか?
そのため、花は昆虫を惹き付けるために誘惑の手段を講じてきたのですね。
長い間に培われた自然の中で共進化を遂げた昆虫や植物、知れば知るほど興味深いことばかりです。
ちなみに昆虫は人間が識別するように黄色には写らず淡い青色だということです。


line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top