FC2ブログ
line-s
07.07
ロボコピー

突然、パソコンのデータが消失!
「困ったなぁ」という経験はないでしょうか。

自身の誤操作であったり、物理的障害であったりと様々な原因があると思います。
私自身、誤操作によって写真を全部消してしまったという苦い思い出があります。

それ以来、外付けハードドライブに保存したり、クラウド上に保存したりと、頻繁に
バックアップを取るようになりました。
しかし、毎回バックアップを取るのは大変面倒です。

そこで自動でバックアップする方法が無いか検索したところ、便利に作成するツールがありました。
その名前は「robocopy」です。

これは、Microsoft社が提供するバックアップのツールでwindows vista以降には標準でインストール
されているようです。

使用するには、スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト
にて、「robocopy」と入力すれば使用できます。
「robocopy」では、タイムスケジュールに基づいて自動的にバックアップを作成することもできます。
また、新規でファイルを作成した、もしくは更新した段階でバックアップを開始することもできます。
コマンドについては難易度が高く、初期設定が大変かもしれません。

【サンプルコード】
robocopy C:\TEST D:\Backup /MIR
前blog0703

これは、Cドライブにある、【TEST】というフォルダを
Dドライブの【Backup】というフォルダにコピーするというコマンドです。
コマンド自体はシンプルですが、オプションを追加すると難しくなります。

オプション一覧を出すには、コマンドプロンプトにて、
下記のコマンドを入力すると、「robocopy」のコマンドがでます。

【オプション一覧表示】
robocopy /?
前blog0703b

オプションを使用すると、コピーする条件指定ができるようになります。
難しいですが、大切なデータを守る為には重要なことです。
バックアップを頻繁に取るように心がけていきたいですね。
尚、このツールに使用に関しては、ご自身の判断と責任においてご利用くださるようお願いいたします。

A.Mae


スポンサーサイト



line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top