fc2ブログ
line-s
06.22
買 受 人 各 位

拝啓 梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、皆様もご存じの様に、当社はこの7月31日にて63期の決算を迎えます。
毎年お願いを申し上げておりますが、決算処理における売掛金の状況を明確化するために、7月20日締め切り分迄の購入金額について、7月30日(金) 15時迄にご入金をお願い申し上げます。
 皆様におかれましても、何かと御事情もあるとは存じあげますが、弊社の事情をご理解いただき、格別のお手配いただきます様、よろしくお願い申しあげます。
                                         敬具
スポンサーサイト



line-s
05.07
伏見区誕生90周年×花の伏見
~鮮やかな初夏に向けてユリの生育を始めます~

令和2年5月6日(木)、伏見区役所内の「伏見青少年活動センター」にてユリの定植を行いました。
   ユリの球根は、ユリ活動を行っている団体「リリープロモーション・ジャパン」から伏見区誕生90周
年を迎える伏見区に、200球を寄贈していただいております。

 定植作業は、青少年活動センターを利用されている中学生~30才までの方々の協力をえながら実施
する予定でおりましたが、コロナ禍の中、三密を避けるため、施設職員と伏見区職員での実施となりまし
た。
 本来であれば、営業部のユリ担当 “I君 ”が、定植に行きたいと言っておりましたが、母の日で忙
しいため、老婆心ながら、私し “白髪のM” が出向かせていただきました。

 定植する花壇は伏見区役所の4Fテラス。自然光がふんだんにあたる、とても条件の良い場所にあり、
ユリの生育には最高の条件です。
今回のこの定植作業に不備がなければ、7月にはオレンジ色のユリが花壇一面を埋め、青少年活動センターを
利用される方々が喜んでくれる事、間違いなしでです。


⇒伏見区広報資料

                                                               記事:白髪M

fushiyuri 1

fushiyuri 2

fushiyuri 3

fushiyuri 4

fushiyuri 5

fushiyuri 6


line-s
01.22
 2021年1月22日
 京都生花株式会社


当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

  2021年1月21日、当社に勤務する営業嘱託社員1名(週1回勤務)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることが判明いたしましたので、下記のとおりご報告申し上げます。

●感染者:当社に勤務する営業嘱託社員1名
       所在地:京都市伏見区深草中川原町13番地

●濃厚接触者:本件における濃厚接触者なし(国立感染症研究所感染症疫学センター「新型コロナウィルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」及び京都府ホームページに基づき)買受人、場内業者と接することがない嘱託社員のため、外部への影響はございません。

●経  緯:1月22日(金曜日)10時時点
・  1月18日(月曜日) 当該従業員の同居親族が濃厚接触者の対象となる旨、保健所より連絡あり
・  1月19日(火曜日) 当該従業員より当社総務部あてに公式連絡あり今後の予定確認を実施するとともに休むよう指示
・  1月20日(水曜日) 当該従業員も、念のためPCR検査受検
・  1月21日(木曜日) 17時にコロナ陽性反応の報告あり継続休暇の指示を実施※最終出勤日:1月17日(日曜日)

●対   応:1月21日(木曜日)従業員陽性確定の連絡を受け、所管保健所の指導のもと、当該就業者の行動範囲(事務所・共用部分)の消毒作業を実施。

 今後も、社内外への感染拡大の抑止と社員の安全確保を最優先に、關係各所と連携し、対応してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



line-s
01.09
買受人様各位                        
                                                    

 京都府緊急事態宣言発出要請における対応について(お願い) 

拝啓 初春の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶びを申し上げます。
さて、皆様もご存じの様に、コロナウィルスが全世界で猛威を奮っており、関東一都三県に緊急事態宣言が発令されております。当市場としましても、厚生労働省指導要綱に基づき、下記に記載しております様なコロナウィルス対策を実施して参りました。
然しながら、本日の報道では京都府の対策本部会議にて、大阪府、兵庫県とともに緊急事態宣言の発出要請を国に対し実施する見通しとなっており、新たな対応が必要になって参りました。 
当市場は生鮮品を取り扱う関係にて、現場セリは緊急事態宣言発令に関わらず実施いたしますが、買受人様のセリ参加にあたりましては、体調が優れない場合にはご来場をお控え頂き、「在宅セリ」でのご参加を頂けます様にお願い申し上げます。
また、ネット会員様で無い買受人様向けにも「在宅セリ」の無償開放を実施いたしますので、下記に記載する説明動画をご確認のうえ、ご利用頂けます様にお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、窮状をご理解頂き、何卒ご協力をお願い申し上げます。
敬具


              記

1.既存実施事項:2020年2月28日(金)~
1)厚生労働省指導要綱:除菌用アルコール設置、定期換気、手洗い啓発文書掲示
2)当市場独自対策:オゾンウィルス除去装置設置(オークションルーム、受付、事務所)

2.新たな実施事項:2021年1月11日(月)~
1)体調不良時の在宅セリでのご参加のお願い
2)ネット非会員様への在宅セリ機能の無料開放(Web販売機能は含まれておりません)
★「在宅セリ」利用方法を動画(Youtube)にて説明しております。パソコン、スマホ等より、
下記のいずれかの方法にてご利用ください。ログイン方法、操作方法等をご確認頂けます。
①リンク先:https://youtu.be/4ridnECrTu8   
②QRコード
動画:在宅セリ「利用方法」
 *ご不明な点がございましたら、情報システム課 八田、下内迄お問合せをお願い申し上げます。
3.買受人様へのお願い(再徹底事項)
1)体調不良時には、在宅セリでのご参加(体調不良の目安は厚生労働省HPをご参照ください)
2)来場時のマスク着用の徹底(上記“1.2)”の場所以外を想定して)
3)現場セリ参加時に、間隔を空けての着席(ソーシャルディスタンス)のご協力

以上




line-s
01.04
2021 新年にあたり

 明けましておめでとうございます。
皆様方には健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
また、日頃より温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

 「新型コロナウイルス感染症」が日本で初めて確認されてから早くも一年が経過しました。この間、「密」に関わる行動が制限される中、春先には花き業界においても卒業式や入学式、花会などの多くのイベントが延期や中止となり、冠婚葬祭等の業務需要減によって単価は大きく下げて、花消費は経験したことがないほど落ち込みました。業界が苦しむ中、国の「花いっぱいプロジェクト」や「生販連携機会の創出事業」などによる産地支援や各自治体で公共の場所等に花を展示するなどの消費活性化への取り組みも行われました。
 弊社としましても、開設者の指導に基づいて花き流通を止めないよう対策を実施してまいりました。
 産地においては、台風の上陸こそなかったものの7月の長雨や8月の高温など常態化した異常気象に加えて、人手不足と物流問題など産地における生産環境は厳しい状況が続いております。
然しながら、「リモートワーク」などの新しい働き方や暮らしの変化に伴い家庭での花消費が見直されるなど「新しい花との付き合い方」も始まっております。
2020年の花き業界は「失ったもの」と「得たもの」の相反する動きを経験した一年だったように思います。今年は、新しく得たものに根気強く取り組むことが極めて重要だと考えております。まだまだ終息の目処が立たない状況ではありますが、花き流通を荷担う企業として全社一丸となり取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

結びに、花き業界の皆様のご健勝とご繁栄を祈念申し上げ年頭のご挨拶とさせていただきます。

京都生花株式会社
代表取締役社長 近藤和博

line
プロフィール

FC2USER847228QIC

Author:FC2USER847228QIC
京都生花BLOG
「+α」(プラスアルファ)
情報システム課からの発信です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top